とりあえずエミュレータで簡単なサンプルが動作できるまでのメモ。

JDK, Eclipse, android SDK をインストール

 以下のものを入れました。

  • jdk-6u14-windows-i586.exe
  • eclipse-java-ganymede-SR2-win32.zip
  • android-sdk-windows-1.5_r2.zip


それぞれ URL は以下。
http://java.sun.com/javase/downloads/index.jsp
http://www.eclipse.org/
http://developer.android.com/index.html


ちなみに私は以下のようなフォルダを掘りました。すべて C:Android の下で。
f:id:sakaik:20090616131424p:image
projects っていうのは 自分で作るプログラムとかを置くところで、Eclipseのプロジェクトホームの指定をここにしています。JDKはデフォルトの配置にしました。

Eclipse に Android Plugin を設定

 Help - software updates - Available Software の画面で Add site して
 以下のURLを追加

  • https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/site.xml

(最初、site.xml 抜きでやったら失敗したので、site.xmlをつけた)
チェックマークをつけて画面の指示に従ってインストール。後、Eclipse再起動

Eclipse の設定

 Window - Preferences で Android の項の SDK Location に SDK のパスを指定(C:androidsdk15r2)。
(絵)
 メイン画面の後ろにちっちゃい画面が隠れていることに気づかず、この後の操作で「うまく動作しない!」としばし悩む。googleへの情報提供可否について問われていて、それに答えてから動作可能となるので注意。

はじめてのプログラム

 File - New - Project の画面から、Android - Android Project を選択。
 プロジェクト名、アプリケーション名、パッケージ名、Activity名を指定して、 ターゲットを選択して Finish!
 パッケージ名は「.」で区切られたやつ、アクティビティ名は、まぁjavaのクラス名。アプリケーション名は Android の画面アイコンの下などに表示される名前で、今回日本語で指定してみました。
 なんだかファイルがいっぱいできました。とりあえず大事なのは src の下のアクティビティのクラスと、res の下の values とかの下の xml と、gen の下の R.java(見るだけ)のようです。

はじめてのエミュレータ起動

 プロジェクトを右クリックして、Run As - Android Application しようとしたら、「まだエミュレータの設定(というか作成)をやってないよ」と言われて AVD マネージャが表示された。
適当な名前を入力(とりあえず and15gにした)、適当にターゲットを選択(Google APIs 1.5 にした。最上位っぽかったから(笑))、SDCard はよくわからなかったのでえいやっと512M と指定して Create AVD。画面上部の空欄だった一覧に追加されました。
 再度、Run AS .... 。


10秒ちょっとでエミュレータの姿が見えるようになり、
小さいandroidロゴが出て約45秒。
その後大きなアンドロイドロゴが出てから約40秒後に
水色の風景な背景が表示されました。マシンスペックにもよるだろうけどかなりかかるんだなー。
f:id:sakaik:20090616130904p:image:w100 f:id:sakaik:20090616131425p:image:w100 f:id:sakaik:20090616132129p:image:w100


MENUから今作成したアプリを動かしてみたり、その他いろいろエミュで遊んでみましたとさ。
めでたしめでたし。

その他

 作成したアクティビティのクラスや res/values の下の string.xml を見るとわかるように、単に「Android Project」を作成しただけでも、"Hello Android" のサンプルがそこに含まれているようです。最初の一歩に悩む人にとっては嬉しい心遣いだけど、なれてくるといちいちこれらのコードを「消す」作業するのがうっとうしくなってくるのだろうなぁ。きっとどこかに「テンプレート」的なものがあってそれを書き換えればよいような気もするので、はやくその世界に行って、調べてみたい。


.