実は、いろんな国のジョーク集を読むのが大好きだ。
中学や高校のときは、ユダヤジョーク集が愛読書の一冊だったし、
トルコのムラ・ナスルディンのジョーク集も何度も読んでいる。
とはいえ、やはり日本人だから日本がネタのジョークを知りたい。
しかし、意外とないものだと思っていたらこの本を発見。

世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)

世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)

  • 作者: 早坂隆
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 新書
  • 購入: 17人 クリック: 482回
  • この商品を含むブログ (224件) を見る
まじめな日本人、お金持ちの日本人、礼儀正しい日本人、英語のできない日本人、
日本をネタにして自国の政治的状況を笑うジョーク、盛りだくさんで楽しい。
いまや、お金持ちの日本人のイメージなんてのは昔話的で懐かしくすらある(笑)


あと、人の真似をしたがる日本人、というイメージも。
一つだけ、引用しておく。ふきだしたのを。

p.176
●レストランにて
 アメリカのとあるレストランで、黒人と日本人が並んで座っていた。食事を終えた黒人がマスターに言った。
「アメリカン、ブラック」
 それを聞いた日本人が、続けてこう言った。
「ジャパニーズ、イエロー!」

そんなわけで、この本が新書300冊計画の7冊目。